NONLOGは、SWELLを使用しています

つわりっていつまで続くの?!つらいつわりを乗り越えたい。。

こんにちは。のんママです。

妊娠には、つきもの「つわり」についてです。(中には、つわりとは無縁という方もいるようで、大変羨ましい‥)早い人だと妊娠発覚と同時につわりという人もいて、人によって個人差が大きいのも事実です。

のんママ

つわりで悩んでいる方のこれらの不安を解消します。

  • つわりはいつからいつまで
  • つらいつわりを乗り越えるには
  • よだれづわりとの付き合い方
目次

つわりはいつから、いつまで

つわりは、妊娠初期(4週~15週)くらいに始まり終わると言われています。(4週~という周期の数え方は、最終生理が来てから)

主な症状は、だるさ・眠気・イライラ・吐き気・嘔吐などです。匂いにも敏感になりやすく、よく炊き立てのご飯の匂いがダメというイメージが強くありました。

つらいつわりを乗り越えるには

つわりだからといって休んでばかりいられません。日々の生活をしながら、つわりと上手に付き合っていかなければなりません。実際に私がつわり中に試したことを紹介します。

のんママ

私は、8週目くらいから本格的につわりが始まりました。

キウイを食べる

口の中がキウイの酸味でさっぱりしてつわりの初期段階に効果がありました。なんとなく気持ち悪いというか、今までとは違うような、なんともいえないような時に食べました。なかなかキウイを大量に買うことはありませんが、この時はパックに大量に入ったものを購入しました。

キウイは、ビタミンCや食物繊維も豊富なので、気軽に摂取できて一石二鳥です。

無糖の炭酸水を飲む

炭酸のしゅわしゅわとした刺激が口の中をスッとさっぱりしてくれます。味のついた甘いものだと後味が残って気になったのと、糖分の取りすぎになってしまうため、無糖のものが良かったです。

飴を食べる

飴はつわり期間中、手離すことができないお守りでした。私の場合、自分の唾液を飲み込むことができませんでした。(よだれつわりとも言う)

主治医に相談

妊婦検診の時に、主治医に相談したら、漢方薬を処方してくれました。毎食前に飲みますが、美味しくない上に、残念ながら効果がありませんでした。

よだれづわりとの付き合い方

よだれづわりとは?

先ほども言ったように自分のよだれを飲み込むことができません。

「え?」と思うかもしれませんが、普通にしていても口の中に少し唾液があるだけで気になり、飲み込めないから、自然とどんどん口の中に溜まっていくのです。普段自分のよだれのことなんて気にしたこともないですよね?

普通は、自然現象で意識することなく処理できているものです。

しかし、このよだれづわりだと、自分の唾液の量が増える、なんとか飲み込んでもいつの間にか溜まる、なんとなくねばねばしているような…こんなに口の中のことが気になることはありません。

よだれづわりの対応(家)

汚い話ですが家の中では、ひたすらぺっと吐き出し、口の中をうがいしてさっぱりさせます。しかし、すぐに溜まるので、洗面台やキッチンを何往復もして慌ただしかったです。

よだれづわりの対応(外)

外出した時は、家の中みたいに簡単に吐き出せないので、常にハンドタオルを持っていました。あとは、必要時以外はだるさもあり、あまり出歩かないようにしていました。

よだれづわりの対応(仕事中)

最も困ったのが仕事中です。私の仕事はデスクワークなので、何度も頻繁に席を立つことができません。食べ物と一緒なら、飲み込む時も気にならなかったので、仕事中は飴を食べながら行いました。飴の種類も甘ったるいものではなく、フルーツのど飴が食べやすかったです。(ノンシュガーの甘さ控えめが良かったです)

しかし、飴はなくなるのが早い‥数分おきに何度も食べるわけにもいきません。ちなみに、ガムは口の中に唾液がいっぱいになるので、無理でした。(似たようなものですが、若干違うようです)

苦肉の策で考えたのは、(ちょっと汚らしく不快にさせてしまったら申し訳ございません)

蓋つきのタンブラーを飲むふりをして吐き出します。

「え‥何言ってるの?」と本当に思うかもしれませんが、あの当時はできるならもっと思い切り吐き出したいけど、これが限界の策でした。空のペットボトルにカバーをして吐き出すという方法を見つけて、軽いペットボトルだと怪しいし、カバーで覆っても少し覆いきれない部分もあるので、万が一見えたら不快感を与えるので、タンブラーを選びました。

食べては吐くということもなく、これがゆるゆると妊娠16週まで続きます。なので、私は約2ヶ月間自分の唾液と闘っていました(笑)今となっては笑い話ですが、当時は、まだ安定期前なので、公表もできず、苦しんだなと思います。

つわりに終わりがきた!

長かったつわりですが、ある日本当に「ぴたっ」と終わりました。「あれ?私唾液を吐き出していないかも」すごい衝撃で、当たり前のように普通にしていられることに感動しました。

戌の日にご祈禱に行き、安産祈願とついでに「早くつわりが収まりますように」とお願いをした翌日からだったので驚きましたが、ちょうどつわりが終わる時期と一致していただけかもしれません(笑)まさに神頼みです。神様ありがとうございました(涙)

終わりに

つわりは、妊婦さんにとって初めての体調面での大きな変化です。お腹の中で育つので、負担として妊婦さんに重くのしかかります。長いつわりもいつかは終わりが来ます。誰かの体験談が、良い対処法を見つかるきっかけになることもあります。妊婦の皆様、コロナ禍で大変な時期ですが、どうぞ無理なさらなず、安産であることをお祈りいたします。

のんママ

無理は禁物です。
自分にあった対処法が見つかりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

TOP
目次
閉じる