NONLOGは、SWELLを使用しています

破水からなかなか産まれない出産(前編)

こんにちは。のんママです。

先日、妹に第2子が産まれました!\めでたい/

私も出産の時を思い出したので、出産レポです。

のんママ

出産って人によって本当に様々ですよね。
私もいろいろな方の出産レポをたくさん読みました。

初産婦さん・妊婦さんに読んでもらいたい

出産はどうやって進む?
破水してからの出産
なかなか産まれない出産

目次

内診ぐりぐりからの破水

破水につながった内診ぐりぐりに関しては、以前の記事をご覧ください。

内診ぐりぐりをしてもらった夜、破水へと繋がりました。

破水した時はどうする?

夜間、寝ていると急に目が覚め、トイレに行きたくなりました。(AM2:22)

トイレに着く前に破水して、水がしたたりました。内診ぐりぐりをしたので、昼用ナプキンを当てていたのですが、それだけでは、足りないくらいの量がドバっとでました。(内診ぐりぐりをした日は、出血や破水に繋がることからナプキンを当てとくように言われました

一瞬漏らした?とも思いましたが、冷静に考えて破水だよなと理解します。分かっては、いるのですが、一瞬のことで、寝ぼけていることもあり、少し焦ります。

トイレに座った後も、ちょろちょろと出たので、やっぱり破水したんだと落ち着きます。

破水して、気持ちはバクバクかつ、やばい!ついにきた!となりますが、冷静に行動しましょう。

大きめの夜用ナプキンに変え、まずは出産する病院に「破水したみたいです」と連絡をします。

病院に連絡をすると、そのまま入院になるかもしれないから、入院セットを持って来るように言われます。

いざ、入院と言われるとさらに気持ちが焦り、急いでパパを起こして、病院に向かいました。

しかし、慌てすぎて、後で入れようと思って用意したナプキンを入れ忘れて、あとで売店で買う羽目に…

破水しても、すぐに産まれることはないので、落ち着いて持ち物の最終確認をしましょう。

病院で本当に破水したかチェック!

病院に着くと、破水したかを内診で確認します。

どうやって、破水したかを調べるかと言うと「リトマス紙」を使うようです。破水していれば色が変わるので、分かる仕組みになっています。

いざ、リトマス紙でチェックすると…「あれ?変わらないね?」と衝撃発言。あんなに、ドバっと破水したのに、破水じゃなかった?と焦ります。

何かで見たのですが、破水した時は、破水した時のナプキンを一緒に持って行くと書いてあったのに持っていかず後悔しました。(電話で確認すると、こちらで確認するからいらないよと言われたので、持って行かなかったのです)いくら、いらないよと言われても、病院で捨てればいいので、持って行くべきだなと思います。

私が、必死に尿漏れではないと言うので、助産師さんも「じゃあとりあえずモニターをつけて確認しましょう」と言ってくれました。頭の中では、尿漏れだったのかな?と恥ずかしさでいっぱいです…

しばらく横になってお腹にモニターをつけて放置。30分くらいでしょうか?お腹も苦しく、7分くらいの陣痛かな?と言われます。生理痛のように腰が重いような、痛いような感じですが、妊娠期間中、しばらく生理痛がないため、久しぶりの鈍痛です。

その後、もう一度内診台に座り、内診をしてもらいます。そこで、ちょうどちょろちょろと破水し、リトマス紙の色が変わり、今度はしっかりと破水したねと確認してもらうことができました。

ここで、ようやく、では入院しましょうとなり、入院決定です。

のんママ

検査中は、もしかしたら帰るパターンもあるから、検査中パパはずっと待機だったよ。
入院が決まって、ようやく帰宅(コロナ禍のため、立ち合い出産不可)
待つ側もハラハラドキドキ疲れたと思います。

陣痛が進まない?!

7~8分間隔の陣痛からスタート

パパが帰宅し、引き続き7~8分間隔の陣痛のような波が来ています。(AM7:34)

陣痛アプリをもとに自分でもきてるなと確認でき、このくらいの痛みが続くなら余裕だなと思っていました。(ひどい時の生理痛の方がしんどかったです)

朝食を食べ、再び内診。(いったい何回内診台に座るのか…内診台は何回座っても、恥ずかしさと恐怖でいっぱいです)

子宮口の確認をします。相変わらず子宮口がまだ後ろのほうにあるが、前回より少し柔らかくなったと言われます。(本当はもっとふわふわなんだとか言われますが、自分では確認できないので、そうなんだという感じです)

遠のいた陣痛

しばらくするといつの間にか陣痛が遠のいていました。あれ?

ご飯を食べて、ゆったりしていたから?

すると、助産師さんより、ちょうど実習に来ていた看護学生が1日付き添ってもいいですか?と聞くので、了承し、日中一緒に動きます。動くと陣痛に繋がるからと、病院内の階段を昇り降りします。

私が入院した総合病院の産科は、5階。それを何往復もします。

コロナ禍だったので、マスクをしながら妊婦が何往復も…なかなかスパルタです。途中休憩をしつつ、やることもないのでひたすら繰り返します。

日中動き回りましたが、結局陣痛に繋がることなく、午後も再度別の先生に破水検査をしてもらいますが、うっすら陽性だから、破水しているねと言われ、もどかしい気持ちでいっぱいでした。

確かに、痛みもない、ご飯も美味しく食べられると何もなく普通に泊まりに来たような感じの入院となりました。ちなみに破水をしているため、シャワーは入れません。

しかし、看護学生の実習生さんが、足浴で足を洗って、マッサージをしてくれました。とても気持ちよく、ありがたかったです。

夜にまた、ネットで色々調べるとオロナミンCが陣痛に繋がったということを見たので、自販機にあった似たようなものかなとドデカミンを飲みましたが、効果ありませんでした(笑)

のんママ

私よりあとで陣痛が来て入院した人も何人かいて、無事に出産していました。
奥の部屋には、産んだママさんや赤ちゃんもいて、少し寂しさがありました。

再び破水

夜間寝ているとまたトイレに行きたくなり、起きてトイレに行くと昨日と同じくらいの量でドバっと破水をします。(AM2:22)

時々腰にまた整理痛のような鈍い痛みも不規則でありました。

助産師さんに報告すると、内診となります。(AM3:00)

指が2本くらい入るようになるが、まだまだ子宮口まで遠いねと言われます。この子宮口が遠いというのは、本当に最悪で、確認するための子宮口の入り口まで手が届かないから、そこに到達するために指を押し込まれて痛いんです。さらにそこから、子宮口の広がりを確認するので、なおさら痛みます。

結局この破水も陣痛には繋がりませんでした。

どうして破水がこんなに少しずつ間隔をあけて、起こるのかを助産師さんに聞きました。

たぶんだけど、高位破水と言って、子宮の上の部分で破水が起こったのではないか、また、子宮口が遠いので、なかなか一気に出てこないのかもしれないとのことでした。

終わりに

結局、破水が来て24時間経過しました。破水するとすぐに陣痛に繋がるのかなと思っていましたが、そうではないようです。多少の痛み、内診の恐怖はありましたが、それを除けば、本当にホテルに泊まりに来たような1日目を過ごして終わりました。

こんなこともあるの?と思うかもしれませんが、事実です。産後少し時間があった時に、出産時の様子をメモしておきました。産後は、本当にしばらくすると忘れてしまいます。メモしておいて良かったなと思います。

長くなりますが、本当の産まれる出産レポは次回に続きます。

のんママ

結局、破水した、治まったを繰り返していました。
嘘みたいですが、ありのままの体験談です。
初産だと産まれにくいのかな?
読んでいただける方は、後編をお待ちください!

読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

TOP
目次
閉じる