NONLOGは、SWELLを使用しています

【1歳半検診】言葉の遅れで要観察に

こんにちは。のんママです。

今回は、一歳半検診についてです。

一歳半検診ってどんなことをやるの?
実際に受けてみてどうだった?

についてまとめました。

目次

一歳半検診

男の子は、よく喋り出すのが遅いと聞きますが、息子君も全然喋る気配がありません。不安もありましたが、行くしかありません。

案内

一歳半検診は、一歳半の誕生日が近づくと、いつ、どこでやりますと市役所から案内が届きます。(日程が合わない場合は、連絡して調整してもらえます)

今までのかかりつけ医に診てもらうものと異なり、同じ時期の子たちをまとめて保健所等に集めて集団で行います。

事前に案内とともに、紙媒体での調査項目がいくつかあります。

  • 体のこと…出生時の身長体重、今までかかった病気のこと、予防接種状況など
  • 発育状況…いつ首が座った、歯が生えた、伝い歩きした、歩き出した、言葉を喋ったなど
  • 子育てをしている中での聞き取り…できる・できないことの確認や子育てに関する困ったことや悩みなど
のんママ

最初のころは、しっかりと記録していたけど、だんだんと忘れがちに…
写真を探して思い出すのに苦労しました。

初めてできたことや、母子手帳に記載する項目は、メモしておくとスムーズです。

持ち物

母子手帳、紙媒体の調査票、バスタオル(身体測定で使用する)、オムツ

問診

当日は、受付より少し早めに着くように行きます。受付を済ませると問診から始まります。

事前に記入した紙媒体をもとに聞き取り調査を行います。

冒頭で言ったように息子君は、まだ言葉を話せません。「あ!」「う!」みたいなことは、指を指しながらよく言いますが、あとはたまに「うまうま」「あんぱ」と言うくらいです。保育園で、少し前に聞いたら、早い子は少し話すけど、みんな同じような感じですよと言われたので、あまり気にしていませんでした。

また、言葉と単語がまだ結びついていません。これに関しては、あまり積極的に教えていなかったからですが、今日も、絵本を見せながら、「バナナはどれ?」「パトカーはどれ?」と言われてもやっぱり分かりません。今、唯一分かるのはたぶんアンパンマンだけです(笑)

アンパンマンだけは、テレビを指して「あんぱ」と言うようになり、いつの間にか勝手に覚えたようです。

今までも気づけばいつのまにか出来ていたことばかりなので、自分たちの中では、そこまで気に留めていませんでした。

のんママ

もっと積極的に覚えてもらうものかな?
自分たちの中では、気にしてなかったけど、できないねと言われると少し焦ります。

積み木は、いつも遊んでいるので、無事にクリア。終わった後に、「ちょうだい」と言われて、渡していたのと、シールを貼り付けるのと、バイバイと言われて手を振っていたので、言っていることは、理解できているねということで、経過観察になりました。

身体測定

問診後は、身体測定です。

身長、体重、頭囲、胸囲を計測します。息子君は、寝転ぶことが嫌いなため、ギャン泣き。体重計も乗れず、まさか一緒に測ることになるとは…ママの体重もばれてしまい、恥ずかしかったです(苦笑)

その後、先生の内診。

心音や背骨の状態、男の子は簡単に性器の状態を確認します。特に異常なし。体重がついに成長曲線からオーバーしてしまいましたが、これからもっと走ったりするようになれば引き締まるでしょうと言われました。(今までもハイハイすれば、歩くようになれば引き締まるよとずっと言われ続けてここまできました(笑))

のんママ

体重は、保育園でも毎月測っているし、よく食べているので順調に大きくなっていると分かって良かったです!

歯科検診

歯科検診で、歯を見てもらいます。未だにうまく歯磨きができないため、歯石が溜まっていると指摘をうけます。暴れて逃げ回るので、なかなか難しい…

「歯磨きじょうずかな」などのテレビを見ながら、習慣づけるようにするのが大切ですね。

歯が生え始めたくらいからから歯ブラシに慣れておくと、嫌がらずにできるよと言われました。

栄養相談

栄養士さんに栄養相談をうけます。

息子君は、大きいので、よく食べるから問題ないねと言われますが、これからムラが出てくると言われます。また、今の食事のポイントは

1歳半の食事のポイント
  • 丸飲みにならないように、口の中に詰め込み過ぎ注意。→スプーンを小さくするといいかも。
  • 椅子に大人しく座っていられるのは、長くて20分。→飽きる前に集中して食べられると良い。
  • 食材は細かく刻みすぎない。→噛む力をつける。1cmくらいの大きさ。
  • 味付けは薄すぎず、大人が食べて少し薄いくらいの味付けでいい。

とても参考になります!

丸飲みしがちだったので、細かく切りすぎていたのもあるし、食べ遊びが始まると早くと思って、スプーン山盛りに口の中に入れていました。気を付けなければいけないなと思いました。

保健師さんとお話し

最初の紙媒体をもとに、ママの状況や先ほどの言葉の発達の部分について話しました。

言葉の発達に関しては、発達相談でまた別日に時間を設けて詳しく調べることもできると言われました。また、喋らない原因もまだ今の段階だと考えられる要因はたくさんあって、

  1. そもそも覚えられないのか
  2. 興味がなく(覚えようとすれば覚えられるけど)覚えようとしないのか
  3. 教え方が悪い(親の関わり方に問題がある)のか
  4. 言葉をまだ話したくないのか

分かりませんがもう少し様子を見ることにしました。

発達の上で重要なことなので、早く分かったほうがいいと思いますが、たぶん②か③ではないかと思っています。きっとこれからと信じています。

息子君との関わり方に関しては、パパも含めてどう関わればいいかを聞きたいかなとも思いましたが、保育園に通っているし、平日にまた休んで調べるのも大変だなと様子見に決定しました。

保健師さんからは、3か月後くらいにまた電話にて確認させてもらいます。と言われ、終了です。

今、保育園に通っている中で、先生からも特に困っていることや気になることなどは、聞いたこともないのできっと大丈夫。。

のんママ

言葉を話せなくても、呼べば振り向いてくれるし、
ちょうだいと言って渡してくれるし、
コミュニケーションや意図は伝わっていると思います。

終わりに

一歳半検診は、色々な職種の方(保健師、医師、歯科医師、栄養士)がいて、各分野のスペシャリストに一気に悩みを相談することができます。

日頃のちょっとした気になることは、保健師さんが優しくママの相談に応じてくれます。

子どもの成長は、成長具合、個性もあるため同じようにできないこともあります。焦らず見守ってあげたいと思います。(私も保育園にいれていなかったら、他に頼りにするところがないため、色々聞きたいと思います)保育園の存在は本当にありがたい!!

また、親のかかわり方も大切だと改めて感じました。保育園に行っている分、朝、寝る前までの時間は、できる限り関わりを増やしたいです。(なかなか時間に追われ、TVを見せることが多かったかな…)反省する部分も多くありました。

もう少し言葉に興味を持てるような取り組みをしていこうと思います。とりあえず言葉に興味を持ってくれそうなものを購入してみよう!


アンパンマンみたいにいきなり言い出すのかな?もし何か良い方法があれば教えていただけるとありがたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

TOP
目次
閉じる