NONLOGは、SWELLを使用しています

妊婦さん、体重増え過ぎていない?妊婦さんの体重コントロール

こんにちは。のんママです。

つらいつわりを乗り越えると食べ物がより一層、美味しく感じます。ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、今回は妊娠中の食事・体重管理についてです。

妊娠中は、どうしても体重管理が重要です。私も良い方法はないかと苦労しました。

のんママ

せっかくつわりから解放されたんだから、お腹いっぱい好きなものを食べたい!!
でも、体重管理が…
と、いう方に読んでいただきたいです。

妊娠中の食事・体重管理について
妊婦もお腹いっぱい食べたい!

目次

妊娠中の食事・体重管理

食事制限

妊娠が発覚すると、胎児に悪影響を与える恐れがあるものは”禁止”となります。代表的なものは、お酒(アルコール)ですね。それ以外にも

  • 生もの(刺身、生卵、明太子、生ハム)
  • チーズ(ナチュラルチーズ)※加熱されればOK
  • カフェイン

これらが妊娠発覚して、病院に行った時に「食べ物に気をつけてくださいね」と言われたものです。他にも細かくありましたが、よく食べるものをあげてみました。

加熱していない生ものは、食中毒を起こし、胎児に影響を及ぼす恐れがあると言われています。生ものは、刺身や生卵くらいと思っていましたが、ナチュラルチーズも生ものの分類になります。他にも、明太子、生ハムもそうだった‥とうっかりしていました。

私の場合、結婚式、クリスマス、年末年始とイベントが、、自分で買わなくてもちょうど目にするタイミングと重なりました。食べたいなとなりますが、出産後まで我慢です。もちろん、結婚式場では、他の加熱した料理に変更してもらえるので、美味しくいただきました。ただ、食べられない・他の人が食べているのを見ると美味しそうに見えるものです。

日々の食事では、旦那さんや一緒に食べる方にもご理解、ご協力をお願いしましょう。よく周知されているもの以外は、知らない人もいます。「アルコールだけじゃないの?」と言う人や「私は気にせず食べていたよ」と言う人もいますが、お腹の中の赤ちゃんを守ることができるのは、ママだけです。妊娠中は、免疫力も下がるため、少しの間は我慢しました。

コーヒーや緑茶もカフェインレスのものに変えてみました。緑茶を地域柄よく好んで飲んでいましたが、緑茶にもカフェインが含まれます。微々たるものですが、飲み過ぎてしまうことも考えて、カフェインレスに変えました。また、ルイボスティーはもともとカフェインが入っていないため、妊娠中から、ルイボスティーをよく飲むようになりました。今、息子君も飲んでいますが、癖もなく飲みやすいです。

体重管理の難しさ

妊娠初期のつらいつわりの時期を終えると食べ物が美味しい!!という方も多いですよね。私もついつい食べてしまい、妊娠後期に入る前くらいから、体重が急に増えてしまい、検診の時に注意を受けました。

産前の私は、食べることが好きなので、ジムに行ったり、走ったりして体型を維持していました。妊娠中は、体を激しく動かすことはできないため、体重管理の難しさを実感しました。(一度妊娠超初期に少し走ったことがあるのですが、少しだけ出血してしまい本当に冷や冷やしました。無理は禁物です。)

体重をできる限り太らない、維持するために行ったことは、毎日体重計に乗ることです。

今まで、体重計に乗ることはあまりなかったのですが、2週間や1週間に1回の妊婦検診で、体重が急増しないためにも、自分の体重を常に把握します。朝起きて、トイレ後に量るのがベストと聞きますが、結局妊婦検診にて、量るのは午前中(病院に行く時間帯)なので、朝食後に量っていました。毎日量るとどうしても気になり始め、体重の急増を抑えることができました。

妊婦もお腹いっぱい食べたい!

そうはいってもお腹いっぱい食べたい!というあなた!私が乗り越えた罪悪感の少ない料理を紹介します。

今の季節に最適なお腹いっぱい食べても罪悪感が少ないメニューです。

野菜をたくさん入れて、肉や魚や豆腐などのたんぱく質もとれる最高の料理だと思います。また、今は鍋といっても味がバラエティー富んでいて、様々な種類を楽しむことができるので、飽きずに食べられます。

ただ、注意すべき点は、〆に雑炊や麺を食べない、食べ過ぎないということです。最後の〆もたくさん食べたくなりますが、そこは、ぐっとこらえます。しかし、具材をいっぱい食べてかなり満足にお腹が溜まるので、ひもじさはありません。(笑)

キャベツの重ね蒸し

千切りにしたたっぷりキャベツと豚肉を積み重ねて、お酒を臭み消しに少々したらレンジでチン!(600Wで6分くらい+微調整)

豚肉はバラ肉が脂が出てキャベツに染みわたり美味しいのですが、カロリーを考えて食べ過ぎには注意です。味は、ポン酢がさっぱり美味しいです。他にもドレッシングや焼き肉のタレで食べても美味しかったです。野菜でお腹いっぱいにすることに変わりはないですね。

キャベツたっぷりお好み焼き

お好み焼きって、美味しいですよね。粉もの最高です。粉ものなんですが、このお好み焼きは、ヘルシー!

千切りにしたたっぷりキャベツに卵、だし、小麦粉を入れます。小麦粉を入れる量ですが、キャベツに少し馴染んだかなくらいの量に抑えます。

いつもなら、水で溶いた小麦粉の中にキャベツや具材が浮いていますが、キャベツが主役なので、具だくさんのかき揚げを揚げる時のイメージです。焼いて、なんとかくっついて固まったという、いわゆるキャベツ焼き状態です。これに焼いた豚肉を乗せて、ひっくり返してよく焼けば見た目は、お好み焼きです。ソースを塗って食べれば、キャベツのシャキシャキ感と豚肉の甘みにソースがよく合います。キャベツがたっぷりな分、いつもよりよく噛んで食べるので、満腹感も得られやすいです。

終わりに

妊娠中の食事、体重制限は、大変ですよね。お腹の赤ちゃんのためにもどうしても少しの間、我慢が必要になります。体重の管理には、野菜中心のヘルシーな食事で、お腹いっぱいになりますが、食べ過ぎには注意です!

のんママ

体重を気にしすぎて無理な食事制限をするのもよくありません。
体重管理に心配がある時は、妊婦検診で看護師さん、先生に相談してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

TOP
目次
閉じる